ドラゴンボール 一番くじ フィギュア,

ダイチュウは、全ての工程を社内で行うことができる一貫製造メーカーです。

製缶・機械加工・塗装・組み立て、これらの対応が社内で可能なことが株式会社ダイチュウの強みです。
これまでOEMで生産したハイクオリティな製品をエンドユーザーまで、自社から届けてきた大きな実績があります。
また、100社以上の高い専門性を持った素晴らしい協力会社を束ねる生産管理力も弊社の強みであります。

切る

レーザー

リザードン フィギュア,

2D・3Dのレーザー加工機2台が稼動し鋼板を切断します。2Dのレーザー加工機は最大22mmの鋼板が切断可能です。

設備
2次元 レーザー加工機 1台
3次元 レーザー加工機 1台
レーザー加工機 1台
【グッドスマイルカンパニー】1/8 セイバー&セイバー・モータードキュイラッシェ,

設備写真1

設備詳細

一番くじ ワンピース v0l. 100 Anniversary フィギュア,
滋賀工場
2次元 レーザー加工機 三菱(ML3015ax PLUS) t21×1524×3038 1台
3次元 レーザー加工機 三菱(ML3122-VZ1) t21×1524×3038 1台
岡山工場
レーザー加工機 アマダ(4000) t12×1219×2438 1台

【専用です】ぐりこ おまけ 当時物 ダブルスペイザー 高品質の激安

【専用です】ぐりこ おまけ 当時物 ダブルスペイザー
昭和レトロなぐりこのおまけです。 青の羽は動きます。 グレンダイザーのダブルスペイザーのようです。違うようでしたらごめんなさい。 海外で人気だそうです。 昔遊んでいたものです。 レトロなお品のご理解のある方のご購入をお願い致します。

ダブルスペイザー 当時物 おまけ 【専用です】ぐりこ コミック/アニメ 高品質の激安

ダブルスペイザー 当時物 おまけ 【専用です】ぐりこ コミック/アニメ 高品質の激安

ダブルスペイザー 当時物 おまけ 【専用です】ぐりこ コミック/アニメ 高品質の激安

  • 4.00

    まあまあかな?→やっぱりいい♪

    Chiha

    セル版でさっそく鑑賞しました!かつて「さらば」を見たのは、確か中2の夏休み。生まれて初めての精神的衝撃度は相当なものでした。。帰宅途中、ずっと電車の中で泣いてました。朝の通勤ラッシュ時間帯にwそれ以上の衝撃度はさすがになかったですが、まあ楽しくちょっぴり感動・感傷のようなものに浸れました。ほかの昔の若い方々は、それぞれの想いがあると思いますし、また今新しく鑑賞される方々にとってはそれなりに楽しめるのかなって。私は最終話の真田さんのセリフに、とても考えさせられました。新しい物語としては良かったです。でも、キャラの作画がだんだん変わっていったような。。みんなが出目金の目みたいになっちゃった気がする。。女の子っぽいというか。。後日追記1回目視聴のあと、2回くらいまた視聴しました。(セル版のいいところ)やはり内容としては濃かったと思います。「さらば」の時代は、今ほど社会が複雑じゃなかった。見るポイントも絞られていて、単純にガトランティスは「悪者」だった。その分、感情もまっすぐに「命を懸けて守る正義」に向いていたと思う。でも、ただでさえ現実の様々な事象はほとんどがグレーな昨今。リメイク作品1本で賛否両論もまた当然。そんな中で、ちょっと複雑なストーリー構成(私にとっては内容が忙しすぎた)ですが、うまくまとまっていたし、他の方がおっしゃるように、また次回の作品につながる構成を意識しているのだとしたら、この手仕舞いは納得。(そもそも最近の映画やドラマは複雑すぎる傾向が。。昔はもっと単純明快だったような。)もし、これからも続くのだとしたら、「永遠に」がどんな感じになるのか勝手に楽しみにしています。また1章から視聴しよう(^^♪

  • 3.00

    良いところもある

    二谷英明

    良かった点・作画、楽曲全般・シノという良キャラ ・闇を抱えて成長したライド・今後視聴回避する監督と構成を把握出来た事全体的に惜しい作品でした。構成の方はガンダム史に名を刻もうと頑張って殺戮の限りを尽くされた様ですが、来年オルフェンズを語る人間は皆無でしょう。残念でした

  • 4.00

    もはやアナザーストーリー

    ノブサん

    ヤマトが好きです。さらばの初日劇場前に並んだ世代です。アニメージュ創刊号。 ヤマトがエッチング加工された表紙。 それだけの理由で買った世代です。同世代が偉い立場を手に入れた今、自分のヤマトを作るにつけ、とても懐かしく思い、有り難く思い、楽しみに観てます。なので、実写だって、復活編だって好きです。 あれはあれで楽しめます。2199は新解釈、現代風脚色でとても楽しめた。2202は他の章のレビューでも書いたけど、全然楽しめない。が、六章で「ああ、こうしたかったんだ!」と私の理解がそこで追いついた!のか、説明下手の言葉が漸くこちらに通じたのか、ちょっと持ち直した。 面白いと思えた。そして七章。うん。 解るよ。 六章でしたかったことから繋がってるよ。最初は蛇足に思えた流れもヤマトって言やヤマトだし。(普段2202のオーディオコメンタリーは見ないんだが、たまたま流してた時耳にした、その辺の大人の事情もあったんだねと少し納得もした。)だが、しかし、「さらば」じゃないよね。観終わって真っ先に思ったこと。「よし!今からさらば観よう!」

  • 4.00

    視聴率悪いんですね(;^ω^)

    孫友 熱斗

    確かにヤクザアニメです。クソ野郎がいっぱい出てきます。ちょっと死に過ぎかな。ヤクザアニメだから男は許すにしても女の子には死んで欲しくなかった。社会人(おっさん)向けアニメ中学生以下が観ても正しい理解ができず、悪い影響しか無い気がします。

  • 4.00

    ついに完結!さらば平成最後のヤマト!!

    METAYMO

    雪が撃たれたのはヘルメットのシールドをかすっただけなのか?コスモタイガー1に乗っていてやられた山本がなぜ機関室に居たのか?その山本は時間断層内で防護服無しで大丈夫だったのか?など疑問がいろいろ残りましたが最後まで楽しめましたよ。そんな疑問は深く考えなーい、サラッと流せばいい。まあ、昔から突っ込どころ満載なのがヤマトの伝統だし。たかがアニメごときにあれこれ言いたくない。賛否両論あると思うけど、これは今のヤマト。ただの「さらば」「2」のリメイクではない。今風に再構築された別物だ。「さらば」「2」の思い出を引きずって観てはいけない。比べるものでもない。嫌なら「さらば」「2」を観ていればいい。今後も皆が納得するような作品は出来ないと思う。今まで復活篇、実写版、2199、2202と平成ヤマトを観てきたろ?続編が出来たとしても、これじゃない感はきっと出るだろう。それでも新しいヤマトの物語が作られたら私は絶対観るよ。ありがとう。そして、さようなら。また会う日まで。さて、もう一回観るか・・・。続編制作が決定したようだ。

  • 4.00

    ガエリオが主人公

    出張夜は一人居酒屋

    今日、見終わりました。いろんなレビューも見ましたが、なんというか…一部で感じてた違和感がある程度、収まりが着いたというか。あくまで私見ですが、表現したかったのは歴史なんだろうなと。自分の子供に見せたい番組だとは思いませんがf(^_^; 要するに外伝的なんですよね。今までのガンダムは正史がメインなので。そういう意味ではガエリオを主人公にして見てみると、いつものガンダムになります。歴史の中にはこういう青春を送った連中がいっぱいいて、それぞれの希望が、くだらない死に方をした自分を通り越して、受け継いだ次の奴等の希望になっていくという。思い入れが激しかった分、つらいシーンがいくつもありました。そういう意味で万人受けする作品ではないと思いますが、私は昔の任侠映画の幾つかがそうであったように、刹那的な青春を表現した作品として、嫌いじゃないです…ってか、漫画的ではないガンダムとして心に残るガンダムでした。ありがとうございました(*^^*)

  • 4.00

    巻き返しましたが「愛」は欲求不満にて・・・

    山名典膳

    時間断層やら滅びの方舟、ゴレムにトランジット波動砲など、諸々のご都合設定てんこ盛り。或いは、数のお遊びを感じさせるガトランティスの艦数。地球人類とガミラスの融和が早すぎとか。序盤のもたつきとブレた設定から最低評価を付けた身ですが、中盤から後半にかなり盛り返したなとの印象です。「愛」を語るズォーダーで始まったこの2202。最後はサーベラーとヤマトクルーらによって”本当の”真実の愛を知って、ガトランティスは無限の宇宙の彼方に去り、キーマンは山本と結ばれてガミラス総統へ、国民への愛を思い出したデスラーは再起してガルマン帝国を建国。といった結末を勝手に妄想したりしてましたが、結局、「愛」はどうなったのでしょうか?良いところ、悪いところがあるこの作品。勿体ないなというのが最後まで鑑賞しての素直な感想です。ゲーニッツ、ラーゼラー、バルゼーとか・・・もう少し内面を描きこんでほしかったなあ。(結局、ヤマト2やさらばの頃と同じく影が薄すぎですよね。いきなり死にますか・・・。)あー、折角生まれたばかりのゴーランドのクローンも死んじゃったのか・・・・とか。ガミラスの再建物語どうなるのか、後日談をやってほしいなあ。とか、いろいろ欲求不満ですね。-----あれから見返してみて・・・この2202、中盤からはサーベラー=桂木透子に注目していましたが、あれで良かったんですかね?彼女は・・・・。そして彼は・・・・。旧作にもかなり不満があったので、こういう解釈もありかなとは思いますが、やはり勿体ないなあ、と改めて感じました。「あらゆる予想を覆し、真実の”ラスト”へ」とのことですが、あれが監督さんには「真実」なのでしょうか?「新たなる旅立ち」のリメイクは止めてほしいところですが、商業的にはいく気でしょうかね。ただ、次作以降の作品は、ただ商業的に続けたいために作られた話に思え、(個人的には)かなり盛り下がるので、次作は新監督のもと、思い切って全く違うオリジナルストーリーにしてしまうというのもアリなのではと思います。まあ旧作ファンの方からは絶対に許してもらえないと思いますが。

  • 3.00

    他の方が色々書いてるので

    BenZoe3

    個人的に思ったことを簡潔に。不要だと思ったこと・ラフタの暗殺必要だと思ったこと・フミタン生存主役が次々に死んでいくのも、シュラク隊の衝撃を超えることはできず残念でした。

  • 2.00

    悩みました

    F

    6章まで購入したので、最終章も購入。内容が陳腐なので、レビュー書くべきか...悩みました。はっきり言って詰め込みすぎ。<デスラー艦でのデスラーとのやり取り無し>「真上と真下脆いもよのう」が無いだけじゃなく、古代とデスラーの接点無いんじゃね?あれで、友好関係が築けたとは思えない。<地球防衛艦隊戦闘シーン無し>アンドロメダブラックの時と同様、アマテラスとかアクエリアスとか残骸だけで、いつ艦隊戦やったのよ?作画面倒になると、残骸浮遊。彗星本体ならともかく、前衛艦隊相手なら長距離波動砲戦でそこそこいけるだろ?反射衛星砲なんてちょこっと登場させて、非常に醜い。6章の銀河との装備換シーンで写った艦船?何だったんだ?今回出てきてねーぞ。<死に方にタメが無い>徳川機関長→機関室での奮闘むなしくって感じじゃ無いし...加藤→古代を回収帰還、後コクピットで絶命とかじゃ無いし...死んだの?かな?とか、二度見したくらい。斎藤→キーマンに全部持って行かれた感じ。「慌てず急いで正確にな」の後、なぜ「アキラ...」かね!田熊→特攻前のシーンで、ブリッジで加藤と一緒に出てきたけど、いつ死んだ?ズオーダー→死んだの?はっきりしなんですけど。。。<艦載機どうなってんのよ?>6章で雷撃機の話題出てたのに、沢村完全スルーかよ。三座型CT2、絵だけで演出無し。発艦前パイロットとの別れのシーンとか、あってもよくね?圧倒的に2199のドッグファイトの方が、迫力あったと思う。全体に特攻みたいな描写が多く、艦隊戦やドッグファイトのような描写が下手。正面ドカンが多すぎ、トンネルの中で戦闘してる様なスケール感の無さ。つじつま合わせが下手なのも目立つ。ガトランティスって蛮族じゃなかったけ?「雷鳴の」とか「疾風の」とか、そんな名前の奴2202のキャラには居なくね?時間断層で、帰還ヤマトの生存者あり?山本玲何で助かった?ワープイン&アウトのシーンも2199に沿ってほしい。時間断層でガミラスの盾を量産すればいいんじゃね?ワープの阻害できるんでしょ?瞬間物質移送機を量産して、量産型波動コア送ればいいんじゃね?白色彗星の中心核、何回撃ったら気がすむのさ!コスモリバースも何度も使いすぎ、アンドロメダと撃ったのが最後だろ?違うか?島くんテレサとの接点ついに無し、愛が無いね。超巨大戦艦ついに現れず、愛がないね。全体的に「雑」。ちゃんと、詰め合わせして作った様には思えない。ファンタジー色強すぎ。ヤマトも残ってるし、古代も生きてたし、暗黒星団帝国編やるんだろうね。いろいろ制限作っちゃったから、どうゆう展開で新たに旅立たせるのか興味がある。*イスカンダルが急襲、ガ軍本国ディッツ敗退、ユリーシャ&メルダから救援要請。*イスカンダリウム盗掘の際、惑星消滅の危機。*ヤマトvsプレアデス戦でデスラー合流、デスラー砲がイスカンダルに接触、惑星崩壊。*ガミラス星暴走、デスラー艦隊ガミラス民族大救出作戦。*ゴルバ登場、ガミラス星撃滅。*デスラー艦隊vsゴルバ。*デスラー艦隊勝利で、見事デスラー復帰。*ガミラスの移住計画開始。暗黒星団帝国改め「デザリアム帝国」ってとこだろうか?プレアデス、ゴルバ、機械の身体。まだまだいけそうじゃね?もう一儲けしたら?期待を込めて星2つ。

  • 3.00

    一個戦力 VS 大組織

    あーまーぞーーー

    現実の戦場では勝つことなんて望めない圧倒的な戦力差に立ち向かう!!まぁここまでなら既存のガンダム作品なら似たようなのがありますそれらは敵の大将が堂々とタイマンしてくれたりして逆転勝利とかしてるんですが・・・この作品はちがうw数の差による物量と超長距離からの狙撃による絶望的な戦いを強いられる鉄火団正直こんなんどないせーっちゅねん視聴者はそんな大人げない大人VS子供なんて期待してないよ・・・

ダブルスペイザー 当時物 おまけ 【専用です】ぐりこ コミック/アニメ 高品質の激安

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ダブルスペイザー 当時物 おまけ 【専用です】ぐりこ コミック/アニメ 高品質の激安

抜く

プレス

  1. ホーム
  2. コミック/アニメ
  3. ダブルスペイザー 当時物 おまけ 【専用です】ぐりこ

15台のプレス機(最大500t)が稼働中です。大型部品の成形を得意としたロボットが稼動し自動での生産が可能です。

設備
プレス機械(油圧) 2台
プレス機械 14台
セットプレス 1台
パンチングプレス 1台
シャーリングマシン 1台
ブレーキプレス 2台
ハンガーショット 1台
ドラムショット 1台
ショットブラスト 1台
コーナーシャー 1台
ブレーキ 1台

設備写真2

設備詳細

滋賀工場
プレス機械(油圧) KONGO(2CY-400) 400トン 1台
プレス機械 篠原(SA-150A) 150トン 1台
プレス機械 淀川(PCL-2-500C) 500トン 1台
プレス機械 大阪機工(DCM-200B) 200トン 1台
プレス機械 大阪機工(DCM-300B) 300トン 1台
プレス機械 大阪機工(DCM-300B) 300トン 1台
プレス機械 コマツ(E2P-500) 500トン 1台
プレス機械 篠原(PGA-70A) 70トン 1台
プレス機械 篠原(PGA-50A) 50トン 1台
プレス機械 篠原(PGA-30) 30トン 1台
プレス機械 松田(CP-15) 15トン 1台
プレス機械 淀川(PUX100L) 100トン 1台
プレス機械 コマツ(E2P-500) 500トン 1台
プレス機械(油圧) 川崎油工(DP1-500) 500トン 1台
プレス機械 コマツ(E2P-500-K3M) 500トン 2台
セットプレス コマツ(KHP-30) 30トン 1台
パンチングプレス アマダ(PEGA357) 35トン 1台
シャーリングマシン コマツ(C6X2550-2) 25トン 1台
ブレーキプレス 松田(CⅡ-145) 150トン 1台
ブレーキプレス KOMATU(KPAPSⅢ) 50トン 1台
ハンガーショット 新東工業   1台
ドラムショット 新東工業   1台
ショットブラスト SHINTO(SNM-10CA)   1台
コーナーシャー コマツ(SHG-3N-220)   1台
ブレーキ コマツ(PHS-200)   1台
岡山工場
なし

接ぐ

溶接

溶接は、社内で特に大事にしている技術であります。検定技能を持った社員が在籍し、強靭かつ繊細な溶接を心がけています。また、生産性の向上に努め20台以上の溶接ロボットが稼動しております。

設備
ポジショナー付大型溶接ロボット 1台
アークロボット溶接機 30台
スポット溶接機 7台
スポットロボット溶接機 4台
半自動溶接機(350A) 43台

溶接技術者
日本海事協会認定溶接士(NK検定) 7名 7名
日本溶接協会(JWES)認定溶接技能者 5名

設備写真3

設備詳細

滋賀工場
ポジショナー付
 大型溶接ロボット
安川電機、松本電機 過般重量2000kg
4000×2000×1000
1台
アークロボット溶接機 コマツ・ダイヘン
 ・ナチ・ヤスカワ
350A 19台
アークロボット溶接機 コマツ・ダイヘン 500A 4台
スポット溶接機 中央製作所 100KVA 5台
半自動溶接機(350A) ダイヘン 350A 38台
岡山工場
アークロボット溶接機 ダイヘン・ヤスカワ 350A 4台
アークロボット溶接機 コマツ 500A 2台
アークロボット溶接機 ヤスカワ 350A 1台
半自動溶接機(350A) ダイヘン 350A 5台
スポット溶接機 ダイヘン 150KVA 2台
スポットロボット溶接機 ナストーア 100KVA 4台

削る

機械加工

社内で製造した製缶品、ダイチュウグループで鋳造した鋳鉄鋳物・アルミ鋳物の機械加工を行います。特に大型製品の加工を得意とし門形マシニングセンターをはじめ多数の大型工作機械を取り揃えています。

設備
門形マシニングセンター 3台
立形マシニングセンター 11台
横形マシニングセンター 10台
5軸制御横形マシニングセンター 1台
洗浄機 1台

設備写真4

設備詳細

滋賀工場
門形マシニングセンター 三菱重工業(MVB27A) 6000×2700×950 1台
門形マシニングセンター 新日本工機(RB-5VM) 6000×2500×1020 1台
門形マシニングセンター オークマ(MCV16A) 2000×1600×1300 1台
立形マシニングセンター OKK(VM900) 2060×940×820 1台
立形マシニングセンター OKK(MCV1060) 2140×1060×800 1台
立形マシニングセンター マザック
 (FJV5FaCE 60/160Ⅱ)
4200×1400×660 1台
立形マシニングセンター 三井精機(VS5A) 1280×650×610 1台
立形マシニングセンター 三井精機(VS5A) 1280×650×610 1台
立形マシニングセンター OKK(MILLAC80V)
 (OKUMA/HOWA)
1800×800×600 1台
立形マシニングセンター 森精機(MV-Junior) 560×400×460 2台
立形マシニングセンター 松浦機械工作所
 (MC-510V)
510×360×460 1台
立形マシニングセンター 松浦機械工作所
 (MC-560V)
560×400×460 1台
横形マシニングセンター 森精機(MH1003) 2040×1300×1200
(27パレット)
3台
横形マシニングセンター 森精機(NHX 8000) 1400×1200×1350 1台
横形マシニングセンター 三井精機(HS6A) 1300×1000×1000 1台
横形マシニングセンター マザック(NEXUS6000) Φ900×800 1台
横形マシニングセンター 日立精機(HS630) 850×800×850 1台
横形マシニングセンター 日立精機(HC-630) 800×710×630 1台
5軸制御
横形マシニングセンター
三井精機(HU50A-5X) 720×850×850 1台
横形マシニングセンター 松浦機械工作所
 (MAM-500HFPC-2)
  1台
横形マシニングセンター 松浦機械工作所
 (MAM-600HFPC-2)
  1台
洗浄機 森合(MOJ-1000)   1台
岡山工場
立形マシニングセンター マザック(SVC2000) 最大ワーク巾655
長さ4700高さ690
重量2400Kg
1台
立形マシニングセンター マザック
(VC-ネクサス510)
最大ワーク巾550
長さ1300高さ570
重量1200Kg
1台

塗る

塗装ライン

メラミン焼付けによる自動ライン塗装、ラッカー系、ウレタン系の常温乾燥大型ラインの2ライン構成で対応。大型から小型製品、製缶から鋳物までフレキシブルに対応できる塗装ラインです。

設備
自動静電塗装装置 2台
ボイラー 1台
乾燥炉 2台

設備写真5

設備詳細

滋賀工場
自動静電塗装装置 ランスバーグ(2U-2TD-2OH)   2台
岡山工場
ボイラー 日本サーモエナー 500Kg/h 1台
乾燥炉 川越理機製作所 電機乾燥炉
200V×16KW
2台

鋳込む

鋳造

鋳物素材はグループ会社からの調達が可能です。鋳鉄鋳物(FC・FCD)は大阪高級鋳造鉄工㈱、㈱日清特殊鋳造所、アルミ鋳物はサクライ軽金属㈱にて製造いたします。
複数の工場がある為、材質、大きさ、ロット数等幅広いお客様のニーズに対応が可能です。


鋳鉄鋳物
大阪高級鋳造鉄工株式会社 フィギュアーツZER0 エドワード・ニューゲート 白ひげ海賊団船長
株式会社日清特殊鋳造所 リオ・フォーティア 1/7スケールフィギュア


アルミ鋳物
サクライ軽金属株式会社 METAL R0B0T魂 <SIDE MS> ウイングガンダムゼロ

設備写真6

組む

セル生産

20年以上も前からセル生産方式を導入し製品の組み立て・検査・梱包をセル内にて行います。

設備写真8

その他の設備

測定器

三次元測定器 ミツトヨ(CRYSTA-Apex S) 700×600×500 1台
スピンアーム FARO(SA-G30)   1台

3Dプリンター / CAD

3Dプリンター 3Dシステムズ
 (Project3500HDMax)
298×185×203
(樹脂)
1台
3DCAD solidworks2017   1台

クレーン

クレーン(東洋ホイスト) 天井走行クレーン(第二工場北) 5トン 1台
クレーン(東洋ホイスト) 天井走行クレーン(第二工場北) 2.8トン 1台
クレーン(山陽輸送機) 天井走行クレーン(第二工場南) 5トン 1台
クレーン(近畿鉄工) 天井走行クレーン(第三工場) 5トン 1台
クレーン(菱井工業) 天井走行クレーン(第五工場北) 10トン 1台
クレーン(菱井工業) 天井走行クレーン(第五工場南) 10トン 1台
クレーン(東洋ホイスト) 天井走行クレーン(第五工場北) 2.8トン 1台
クレーン(KASUDA) 天井走行クレーン(第五工場南) 2.8トン+2トン 1台

設備写真9

聖闘士聖衣神話EXレオアイオリア